記事一覧

雑感

このサイトのコンテンツは殆どがPHPのフルスクラッチで出来ています。いわゆるLAMP環境なのですが、続きまさかいちいちDBのサーチ結果からHTMLを生成しているようには感じないでしょう?この動作の軽さがMySQL+PHPの良さですね。尤も、登録されているカメラサイトデータも(非公開のものも含めて)500足らず位ですので、たとえ複合条件で全件検索をさせても時間が掛かる訳がないのですが。
「このサイトについて」にも示している通り、Pen3系セレロンに512MBRAMという、今になってみれば実に非力な構成のままなのですが、台風上陸時や大雪時のような数十件/秒ほどの問い合わせのあるピーク時でも充分にさばききれています。

突然何を言い出すのかとお思いでしょうが、用途によっては3世代前ぐらいのサーバ構成でも充分役目を果たせると言うことを申し上げたかったのです。勿論工業製品というものはヘタりますから耐用年数は考慮しなければならず、買い換えれば自然とスペックアップはされますが、DBサーバだからハイパワーのCPUと巨大なメモリが必要だ、とは必ずしも言えないと考えます。

実績があるところでは、高校の教務管理システムのDB位であるならば、このサーバに相応のメモリ追加で大丈夫です。中小企業の商品管理DB程度であればこのままでも十分でしょう。勿論、現在のLIVE-JP!.NETのサーバとしては完璧にオーバースペックです。

当然、このサーバはマザーボード以下主要なパーツには信頼性を高めるよう手を入れてありますし、サーバシステムに相応しいバックアップもありますが、パワーはこんなものでこの通り動いていますよ、と言うことで。

鶏を割くのに牛刀はいらないでしょう、というお話でした。

トラックバック一覧

コメント一覧